つねたさん-6401



こんにちは、舩澤です♪

湿気の多い時期は「髪の毛が広がる」「まとまらない」等、クセ毛が原因で朝のスタイリングにお悩みのい方も多くなります。
また朝はバッチリ決まっていても外に出ると髪の毛が湿気を吸い込んで広がってきたりもします。


そんな髪質の方は縮毛矯正をかける事で毎日の手間が激減します!

また、縮毛矯正は髪質にあわせてかかり具合をコントロールできます!


そう、意外と縮毛矯正のかかり具合をコントロールし質感を変えれる事が知られてません。
そして、お客様の話を聞いてるとそういう提案を受けた事がないとも聞きます。


しかし「縮毛矯正の質感をお客様の扱いやすいものにする」というのが僕の縮毛矯正のテーマでありました。
まず扱いやすさに最も大事な事はいかにダメージを少なくするかという事です。
これは早い段階で薬剤やトリートメント、保護剤を適切に使う事でクリアーする事ができました。


次に重要な事が「かかり具合」であり縮毛矯正後の「質感」になります。
いわゆる縮毛矯正の質感というのは「まっすぐストレート」であり「ツヤツヤ」なものです。

これはこれでいいのですが髪質はお客様によって違い、したいスタイルも違います。


まっすぐになってラクなのはいいけど、ブローしても毛先に丸みがつかない。。
ボリュームがなくなりすぎて顔が大きく見えるようになっちゃった。。


など、しっかりとストレートにする事でクセからの煩わしさからは開放されるもののやりたいスタイルにはならないという事もあるのです。

そこで僕が提案したいのが「ほどほどのストレート」や「部分的なストレート」です!


「ちょっとボリュームを抑えたい」「クセは気になるけど、ぺったりしすぎたくない」「毛先をブローで丸みを出したい」という通常のしっかりかける縮毛矯正では作りづらい質感も薬剤やアイロンの温度を調整すことで可能になります!

もちろんツヤツヤ、サラサラのストレートにもできるのでより自分らしいストレートを!という方はぜひお越しください♪