こんにちは、代表スタイリストの舩澤陽介です!



そろそろ、髪が傷んできたなーという時のケアに大切なのは髪質、ダメージにあったトリートメントを使う事ですが実はシャンプーでもかなり髪や頭皮のケアをする事ができ、スタイリングを楽にするベースを作る事できるんです。


シャンプーの一番の目的は「髪と頭皮の汚れを落とす事」です。


しかし、最近のシャンプーはかなり研究が進んできています。
特に美容室で取り扱うものは美容師が作ったスタイルを長くキープするという目的があるので、頭皮や髪をケアする機能がとても高くシャンプーの種類によって特性が大きく違います。


シャンプーのヘアケア機能を例に上げると。。。
・カラーの褪色防止
・ボリュームアップ
・ボリュームダウン
・栄養分の補給
などなど、、


まるで、トリートメントに似た効果を持ってるものもあります。


じゃあ「トリートメントをつければいいね!」という考え方もあり、それはそれで間違えてないのですが、使うシャンプー剤の洗浄力が強すぎると洗う度に髪本来の必要な成分やトリートメントの髪に良い成分まで洗い流してしまうのでシャンプー選びが大事になってきます。

また、髪にボリュームが欲しいという方はトリートメントの重さでボリュームダウンする事もあるので、シャンプーとトリートメントの組み合わせも大切です。


そして、忘れてはならないのは頭皮!

あわないシャンプーでは臭いの原因になるばかりではなく、潤いを落としすぎる事で生えてくる髪の毛のキューティクルを薄くしてしまい、それが髪のダメージの原因になってしまいますので、やはりシャンプー選びが大事です。



何気なく選んでいるシャンプー。
ほとんどのものが「汚れを落とす」事ができますが、「美しいスタイル」を「楽に」キープするには、髪や頭皮、ヘアスタイルにあったものが一番です!


最近はお客様の要望も多く、僕自身の悩みでもあるボリュームを出す為のシャンプーを重点的に検証しているのですが、かなり手応えを感じています(^^)
以前なら、この位の長さになるとトップのボリュームがなくなりセットしづらくなってくるのですが今日試したシャンプーはふんわりするだけではなく、ツヤもすごいです!
シャンプーで洗って乾かしただけで、このボリュームとツヤは僕にとっては驚異的なんです 笑

「このシャンプーは髪が細くなりはじめのボブからミディアム位の長さの人にピッタリだね〜」という話をチーフスタイリストの舩澤博美と話していました。

image



もう少し検証が進んだら、髪質やスタイルにあったシャンプー剤の選び方をまとめていきたいと思います◎


僕達のヘアケア剤の検証はこれからも続きます♪


image




美容アイテムの通信販売  http://store.one-hair.net/  


facebookページ


instagram

twitter

メニュー等の詳細はエキテン